株を始めたいと思いながら二の足を踏んでいませんか?それなら初心者におススメのバーチャルサイト「トレダビ」から始めてみませんか?
Show MenuHide Menu

初心者向け書籍で株の基礎を勉強しよう!

2014年2月15日

初心者が株を勉強するポイントは二つ!

トレダビのような実践形式サイトを利用して株を体感しながら身に着けていくこと、そしてもう一つは株の知識を得ることです。

株の知識を得るには、地道なように思うかもしれませんが、株に関する書籍を購入し、読んでみることです。

実践も大事ですが、やっぱり知識として株を理解することも大切。

書籍はいろいろ販売されていますが、まずは初心者向けのものを選ぶと良いでしょう。

株の用語であったり、株取引の流れ、良い株の見つけ方や失敗例など、株の基本が書かれているものがベストです。

イラストや図があるものにすると、より理解しやすいと思います。

株に関する書籍は、そんなにたくさん購入する必要はありません。

たくさん購入しても、情報が多すぎて、理解するのに時間がかかってしまったり、混乱してしまったりします。

まずは一冊から、が基本。

また、書籍を読んである程度理解ができたら、初心者向けの株セミナーに参加してみるのもおススメです。